債務整理無料相談ランキング.com※借金・任意整理に強い人気の弁護士

債務整理の必要書類は? ※種類やポイント

 

自己破産に必要な書類は複数あります。

 

まず、自己破産を申し立てる本人の情報を記した
「破産手続開始・免責許可申立書」が必要になります。

 

また、申し立ての際に同時に住民票を提出しなければなりません。

 

弁護士に手続きを依頼する場合は弁護士への「委任状」も必要です。

 

さらに重要なのが「陳述書」です。
これは自己破産を申し立てる人の経歴や自己破産を選択するまでに至った経緯、
これからの展望などを記したもので、
裁判官が免責を許可するかどうかを判断する際の重要な手がかりとなるものです。

 

他の書類と異なる点として、この陳述書はその名の通り文章を作成する必要があり、
破産の申し立てに至った事情を説明しなければなりません。

 

これを作成するにはいくつかのポイントがあり、
それを満たさないと免責の許可は下りず自己破産できないということになってしまいます。

 

多くの方が自己破産手続きを弁護士に依頼しますが、
その理由の多くはこの陳述書の作成が素人にはかなり困難だからです。

 

もちろん自分で作成しても構いませんが、
書類不備だけで数回は突き返されることを覚悟しなければならないほど作成は難しいです。

 

その他にも「債権者一覧表」や「資産の目録」、
「家計全体の状況を記した書類」などが必要になります。

 

陳述書の書き方や書類の準備の仕方、
またその他にも債務整理に関する疑問や悩みなどがある場合は
こちらの無料相談がおすすめです。

 

樋口総合法律事務所
⇒樋口総合法律事務所に無料相談してみる

 

債務整理とは何か

 

弁護士事務所を選ぶ際のポイント

豊富な知識・経験・実績
費用+支払いの方法がはっきりしている
無料相談が出来る

おすすめの弁護士事務所

以上の条件に満たしていて、評判の事務所がこちら!



>>その他の弁護士はこちら

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法