債務整理無料相談ランキング.com※借金・任意整理に強い人気の弁護士

債務整理後はクレジットカードを作れる?

 

債務整理を行った後、クレジットカードに関しては制限が加えられます。
そのため作ることは勿論、利用することもできなくなります。

 

これは債務整理を行ったという情報がクレジットカードを作っている会社に伝わるからです。

 

債務整理を行ったということは、返済される目途が立たないことになります。

 

債務整理を行った情報は、通常5年くらいは情報として残ることになります。
この期間はどのクレジットカード会社に依頼してもカードは発行されません。

 

クレジットカードを発行することが出来るのは、
債務整理から少なくとも5年は経過してからになります。

 

審査の緩い会社であれば発行されますが、
厳しい会社は10年くらい無理かもしれません。

 

債務整理をした以上、新たな借金を作るわけにはいきません。
そのためにクレジットカードの利用が制限されてしまうのです。

 

利用したくても我慢してください。
長い期間になりますが、月日が経てばまた使えるようになります。

 

カード会社によって信用情報がどれだけの期間残るかが異なっていますので、
すぐに消す所なら5年で再発行可能となるのです。

 

しかし運が良ければ2年程度でカードを作ることができる場合もあるそうです。
マイナーなクレジットカード会社は信用情報の見過ごしもあり得るのです。

 

従って債務整理を行ったとしても、借金さえなければ数年後にはカードを作ることも可能です。

 

債務整理に関するおすすめ無料相談は
債務整理無料相談ランキングのページでご紹介しています。

 

債務整理後の真実 ※その後の人生はどうなる?

弁護士事務所を選ぶ際のポイント

豊富な知識・経験・実績
費用+支払いの方法がはっきりしている
無料相談が出来る

おすすめの弁護士事務所

以上の条件に満たしていて、評判の事務所がこちら!



>>その他の弁護士はこちら

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法